経済的自由を目指した子育て世代資産運用
パパの雑記

au→ワイモバイルに乗り換えて年間約3万円お得に!

格安スマホに乗り換えて約1年が経とうとしています。

使用感は格安スマホにしても特に問題となることは何もなく、ただただ月々の料金が下がっただけとの印象です。

実際どのくらい下がったのか公開したいと思います。

使っていたauプラン

※税抜表示

以下条件で使用していました。データ通信量が2GBを超えると更に高くなるようになっていました。

  • データ通信量は1~2GB
  • 2年縛りあり
  • auスマートバリュー(Jcom割)適応
  • 長電話はしない(10分以内がほとんど)けど、スーパーカケホ加入

乗り換えの動機と条件

月々の固定費を抑えたいのが一番大きい理由ですが、他にも動機と条件がありました。

  • 固定費を抑えたい
  • 使い慣れたiphoneに機種変更したい(最新でなくてOK)
  • 契約期間の縛りなしがいい
  • 長電話はしない(10分以内がほとんど)
  • データ通信量は1~2GB

この条件で一番安くなる会社を選定しました。

Y!mobileのプラン

※税抜表示

データ通信量は1~2GBなので、Sプランで十分です。割引なしでも2680円は安いですね。

しかも10分間の無料通話付きです。

実際いくらお得になったか?

割引考慮無しの状態

  • 6578円-2948円=3630円お得!‬

割引考慮有りの状態

  • 初回6か月間:4378‬円-1628円=2750円お得!
  • 初回6か月後以降:4378‬円-2398円=1980円お得!

<割引に関して以下を考慮>

au:2年契約+家族割=-1650円、auスマートバリュー(Jcom割)=-550円

Y!mobile:新規割(初回6か月間)=-770円、家族割=-550円

‬割引を考慮すると

月々:2360円お得!

年間:28230円お得!

年間3万円の配当金を得ようとすると、5%の配当だと仮定すると60万円分の株式に相当します。

臨時ボーナスくらいのインパクトですね。

au解約時の注意事項

auは日割りなしです。Y!mobileは日割り計算になります。

そのため、au解約は月末がお得です。

auクレジットカードはauを解約すると年会費がかかるので、解約する前にクレジットカードの解約が必要です。

プリペイドカードは年会費かからないようです。今でも保有しています。

(auガチャはau解約後の方がよく当たります。)

MNP番号は2週間有効なので、月末から逆算して、取得するようにします。

Y!mobile契約時の注意事項

経験上ですが、店頭で買うと機種代が高いように思います。

そのため、オンラインショップで購入しました。

ただ、オンラインショップは二つあります。(ワイモバイル、Yahooモバイル)

キャンペーンや手数料の違いがあるので、お得な方で契約するのがお勧めです。

家族割は1回線目は適応なしですので、要注意です。

まとめ

  • 乗り換え後は特に問題なし
  • 月々:2360円お得!
  • 年間:28230円お得!
  • 60万円分の株式に相当

以上です。まだまだ安い携帯会社が出る可能性があるので、今後もモニタリングが必要です。

明日の家族のために。

ではでは。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA