経済的自由を目指した子育て世代資産運用
NISA

【ジュニアNISA】オリックス(8591)、100株新規購入【SBI証券】

SBI証券ジュニアNISA口座よりオリックス(8591)を100株新規購入しました。

購入日:2020年7月2日
  • 購入株価:1300円
  • 配当利回り:5.8%
  • 今回購入株数:100株
  • 合計購入株数:300株

ジュニアNISAの用途に関しては、以下に纏めています。

育メンがジュニアNISAを考える子供が産まれると役所に届け出をすることで、児童手当を受給することが出来ます。(所得制限があるため、受給できない家庭も存在します。)その使...

ジュニアNISAでの投資信託運用実績は以下で公開しています。

【ジュニアNISA】実績公開(2020年5月)【eMAXIS Slim先進国株式インデックス】子供が産まれたときに行政の取り組みとして、最初にありがたいと実感したものは児童手当です。その児童手当について使い道をどうするべきか真剣に...

さて、企業の安全性等を確認していきます。

株価推移

株価は2018年ごろ1800円代まで上昇しましたが、コロナの影響もあり、2020円には1300円前後まで落ち込んでいます。

配当金&配当性向推移

配当金は綺麗な増配傾向で2019年、2020年には76円まで増加しています。コロナの状況下でも減配することなく、還元している姿勢は株主としては嬉しいです。

また、配当性向は増加傾向ではありますが、2020年でも約30%とまだまだ余力を残した配当金となっており、今後の増配が楽しみな銘柄でもあります。

PBR&PER&ROA&ROE

PBR(株価純資産倍率)

0.9倍前後の水準を推移していましたが、コロナの影響もあり、0.6倍まで下がりました。かなり割安の水準と言えます。

PER(株価収益率)

8倍前後を推移していましたが、2019年には約6.5倍、2020年には約5.7倍まで下がっています。素晴らしい水準だと思います。

ROA(総資産利益率)

2.5倍付近を行き来しており、特に変動はありません。

ROE(自己資本利益率)

10倍付近を推移しており、素晴らしい水準だと思います。当り前ですが、経営の上手さが垣間見れます。

フリーキャッシュフロー&現金期末残高

2019年、2020年とフリーキャッシュフローがマイナスに転じていますが、潤沢な現金残高が存在しますので、安心しています。

株主優待

オリックスと言えば、株主優待!

100株以上で優待権利を獲得することが出来ます。

今回の購入で、私(親口座)と娘(ジュニアNISA口座)の2名義分の権利を獲得することが出来ました。

まだ3年未満ですので、今後Aコースになれるのを楽しみしています。

カタログが2つくるのも楽しみすぎます。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA